ブログ|株式会社マーブル

main
オフィシャルブログ

【外壁塗装 越谷】ここは日本!だから塗装工事も四季折々の工夫がある。

こんにちは

越谷でハナマル貰える粋な外壁塗装専門店、マーブルの石井です。

よくお客様から「塗装工事って、どの季節が適してますか?」と聞かれます。

弊社は埼玉県という関東地方のど真ん中で商いをさせて頂いております。

関東の気候で言うならば! 正直いつでも良いのではないでしょうか?

軽く聞こえたらごめんなさい、塗装のプロにお任せ頂ければ!という前置きがあります。

大体の塗料が「湿度85%以上、気温5度以下」は適しませんと謳っています。

要するにこの条件をクリヤーしてれば、どの季節でも塗装可能という事です。

塗装屋さんは気象予報士の資格取れちゃうんじゃない?という位、天気に詳しく天候の変化に敏感です。

常にスマホの週間天気予報とニラメッコしてる職人さん風の人が居たら、その人は塗装屋さんでしょう(^^)

きっと某二世タレント予報士よりも、天気を読む力に長けているのでは?(ナンテ)

気温、湿度も大切ですが、季節的な変化にもアンテナを張らなければ成りません。

例えば「夜露」や「夕立」最近ではゲリラ豪雨なんてのもあります。

プロは渾身の仕上がりをこれ等の外的要因で台無しにされる事を嫌いますので、懸念される季節には充分配慮した工程を組むでしょう。

何よりここは日本です。

雨が多いのが玉にキズですが、四季のある美しい国です。

四季のある国の職人さんは、四季折々の納め方を熟知しております。

なので塗装のプロにお任せ頂ければ、どの季節でも安心して上質な塗装工事を提供してくれる事でしょう。

もっと上質な塗装工事で安心したいのであれば!

迷わずマーブルに電話しましょう~(^^♪ チャンチャン

marble3

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お見積りとスマイルはモチロン無料!

㈱マーブル

0120-229-209

外壁塗装 越谷 で検索!(^^)/

【外壁塗装 越谷市】屋根や外壁の天敵は紫外線と○○?

こんにちは。

越谷市でかなり面白い塗装工事をする粋な塗装屋さん。

マーブルの石井です。

突然ですが、屋根や外壁にとって一番の天敵とは?

やっぱり、紫外線です。

屋根や外壁に限らず人工的に作られた物は、紫外線にあたった瞬間から劣化が始まります。

なので屋根や外壁に塗る塗料も「いかに紫外線に耐えられるか?」をテーマに研究、開発され日々進化を遂げております。

建物で一番紫外線を受ける場所とは?

当然、南面ですね?

居住者的には「一番日当たりのいい場所」「温かい場所」「洗濯物が一番乾く場所」と好印象な場所ですが、建物にとっては一番過酷な場所であり、建物の中で一番劣化が激しい場所であると言えます。

田中邸  東大沢_180527_0002

このお宅を例に見てみます。(※例え話に持ち出してゴメンナサイ(◞‸◟))

田中邸  東大沢_181229_0011

バルコニー周辺の外壁は強烈な紫外線を受け続け、外壁は色褪せ、シーリングは痩せ細り、劣化が著しい状態である事は一目瞭然ですね・・・

では日当たりのいい場所だけを気にしてれば良いのか?

実は建物にとってもう一つ天敵が存在するんです。

それは「湿気」です。

建物の中で一番湿気のある場所は? そう、それは南面とは真逆の北面です。

元々施されていた塗装膜(保護膜)が劣化する事で、屋根や外壁は雨水や湿気を含みやすい状態になります。

南面は日当たりが良い事から、含んだ水分は直ぐに蒸発しますが、北側はしばらく水分を含んだ状態が続きます。

水分を含んだ屋根壁の建材は強度を失い、下の写真の様に内側から崩壊が始まって行きます・・・・

田中邸  東大沢_180527_0022 田中邸  東大沢_180527_0021

特にお風呂場の窓下などは常に湿気をまとった状態が続き、下の写真の様に朽ち果てて行きます。 この様になってしまっては、塗装での修繕は不可能ですので外壁の貼り替えとなります。

CIMG0015

 

北と南。光と影。建物の劣化の種類も全く違って来ますので、気になる方はプロにご相談ください。

マーブルでは建物診断を実施し、そのお宅の傷み具合に沿ってベストな修繕プランをご提案させて頂きます。

田中邸  東大沢_181229_0133

 

北と南の両方から劣化が進んだこのお宅も、見違える様に生まれ変わりました。(^^)/

さすが、マーブル! カッコいい仕上がりですね~!(^_-)-☆

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁塗装の色って、どうやって決めるの?

こんにちは地元越谷市を中心に、かなり面白い工事をする粋な塗装屋さん。

マーブルの石井です。

外壁塗装工事を依頼した時、一番お施主様の頭を悩ませるのが、何色に塗るか?の「色決め」だと思います。

現在はカラーシュミレーションソフトなど便利なデジタルサービスが御座いますが、画面上で見る色と実際の色はかなり誤差がありますので、「こんなはずじゃなかった!」を防ぐ上でも弊社としては導入しておりません。

この色決めに関しては、かなりアナログな方法を取っております。

S__14016515

まずは写真の様な色見本帳の中から気になる色を数点チョイスして頂きます。

S__14049294

色見本帳は小さくイメージしにくいので、チョイスして頂いた色をメーカーにお願いして写真の様なA4サイズの見本板を作成して頂きます。

これだけ大きな板に変わればイメージもしやすく、この時点で色を選ばれる方がほとんどです。

「ん~、これでもイメージが湧かないなぁ~」という方には、「透メックス」というご自宅の写真を透明なシートに転写して、外壁のみ透明に見えるシートを作成します。

InkedS__14049293_LI

こんな感じですね、外壁の部分だけ向こうの景色が透けて見えるのが分かりますか?

このシートを事前に作成した見本板の上に重ねると・・・

InkedS__14049292_LI

おぉ!!この色を塗ると、こうなるのか!! では、こっちはどうだ?

InkedS__14049291_LI

なるほど!この色を塗れば、こうなるのか!と、簡単にイメージしやすくなりましたね?

外壁塗装は建物を保護する保護膜を形成する為の工事ですが、やはり美観も重要です。

たまに「なんでこの色選んじゃったの?」って建物ありますよね?

安易に選んでしまうと後悔する事になりますのでご注意ください。

隣の家とのバランスや、街並みとの調和なども気にされた方がいいですね?

基本的に私はお施主様の好みを第一優先に話を進めますが、あまりにも「え!?」と思った時は口を挟ませて頂きます。後悔しない為とご理解下さい(^^)/

1色に塗りつぶす物件は、この色決め方法で間違いないのですが、弊社の得意な多色塗はどのように色決めしているのか?

その辺は長くなるので、次回のブログにてご紹介させて頂きますね(^^♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁塗装。何でもかんでも塗れば良いってもんじゃないんです!

こんにちは、埼玉県越谷市を中心に、かなり面白い工事をする粋な塗装屋さん。

マーブルの石井です。

武田邸その他住宅 浦和区岸町_180910_0016

突然ですが、こんな感じの外壁見たことありますか?

武田邸その他住宅 浦和区岸町_180910_0018

 

武田邸その他住宅 浦和区岸町_180910_0032

石目調の塗材を吹付塗装する改修塗装工法です。

大手塗料メーカーも似た感じの商品を出してますが、それとは少し違う感じですね。

大手メーカーの似た感じの塗材は、新築時にエントランス廻りとかのアクセントとして使用する場合がありますが、改修工事(塗り替え)時にこの様な塗材を吹付仕上げする事はまず無いですね。

これ等の工法は十数年前から地方の訪問販売系の塗装営業会社が「豪華に生まれ変わりますよ~!」「セラミック配合で丈夫ですよ~!」などという口説き文句で好んで使用した工法です。

地方の営業会社が関東圏で商売するのには武器が必要だったのでしょう。ぱっと見豪華に見えるこの商材を武器に売りまくったんでしょうね。

改修工事は美観もそうですが、建物を維持、保護する為に行う工事です。

特に塗装工事は、建物に雨風や紫外線に負けない強靭な保護膜を形成して差し上げる工事です。

セラミック配合だか何だか知らないけど、こんなガチャガチャした物を建物に吹付けただけの仕上げ方はただの美観重視・・・いや美観もどうかな?保護膜としての機能は無いに等しいですね。

しかも安く叩かれたであろう下請けの職人さんが、なりふり構わず何でもかんでも吹付けちゃうから、次の改修工事がえらい大変になって来るんです・・・・

今でもこの商材を武器に営業展開している会社が存在します。

ピンポ~ンって来たら追い返してくださいね?ろくな塗材じゃないので。

一般の方に伝わったかな? チョイ専門的過ぎましたかね?

簡単に言うと「セラミック系の吹付仕上げで豪華に!」なんて謳い文句の営業が来たらドアを開けない!以上!

もっと簡単に言うと、胡散臭い地方の営業の話など聞かず、地元業者の私達にご相談ください。

それが安心への近道です。以上!(^^♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社マーブル

埼玉県越谷市神明町2-150-1

0120-229-209

外壁塗装 越谷で検索!!

マーブル新営業所オープンへの道⑥

こんにちは、地元越谷でハナマル貰える粋な塗装屋さん、マーブルの石井です。

このタイトルシリーズもいい加減飽きた方が多いかと思いが!(笑)いよいよ新ショールーム作成にみむけ向け動き出しました!

マーブル_190329_0007

倉庫内の一部を間仕切り、ショールームスペースにしていきます。

施工は同じ越谷市の粋な大工さん㈱笑心ほーむ(エゴコロホーム)さんです(^^♪

マーブル_190329_0008

マーブル_190329_0009

だんだんそれっぽくなって行きました。

このスペースにマーブルならではのビフォーアフターが展示されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前のショールームにあった様に、「見て触って感じて学べる塗装の体感型ショールーム」を目指します。

それ等にプラスして以前には無かった「塗装のあんな物や、こんな物」も展示したいなぁ~!ワクワクします(^^)/

塗装って簡単な様で奥が深いですからね?

業者さんから口で説明されただけでは分からないと言うのが、お施主様の正直な意見だと思います。

しかも塗装業者によって言う事が違うと来たら、もう何を信じたらいいのやら?

そんな方は是非、マーブルの新ショールームにお越し下さい!

外壁塗装や屋根塗装の仕上がりを自分の目で見て、自分なりに納得してご判断頂けるかと思います。

前回同様に気軽に入れるフリースペースにするつもりですので、お待ち申し上げます!(^^)/

マーブル_190329_0016

今一番悩んでいるのがこの塗装ショールームのネーミングです(笑)

「そんなもんどうでもいいわ!」と思われそうですが、私にとっては重要な問題なんです!(笑)

自分で外壁塗装を学べるショールームって事で前回は「外壁塗装塾」というネーミングでした。

これも捨てがたいんですが、もう一つの候補も捨てがたい・・・・

私達は塗装したお宅を「作品」と呼んでいます。

私達の塗装工事は芸術の域に達してますから(笑)、そう呼ばせて頂いております。

作品を展示している場所って?そう!それは美術館(ミュージアム)です。

マーブルの作品が展示してあるミュージアムという事で!

「マーブルミュージアム」「マーブル美術館」なんてのは、どうでしょうか?

本場〇ーブル美術館から苦情が来そうですが・・・・(笑)

そんなしょうもない事に頭悩ませながら、元気に建設中ですので今しばらくお待ちください!(^^)/

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社マーブル

埼玉県越谷市神明町2-150-1

0120-229-209

お見積り、建物診断、スマイルはモチロン無料!

お気軽にお問合せ下さい(^^♪

 

マーブル新営業所オープンへの道⑤

こんにちは!

越谷でかなり面白い工事をする粋な塗装屋さん、マーブルの石井です。

 

前回お話した人気者の看板屋さん。

 

二期工事は月末頃かな?なんて言ってましたが忙しい時間を割き、いの一番に弊社の看板を完成して頂きました!

 

粋な塗装屋がお願いする看板屋は、やっぱりやる事が粋!

人気者であるには理由がありますね!

 

誠にありがとうございました!

 

そして、完成形がこちら!^_^

 

 

オォ!カッチョいい〜!^_^

FD4E5906-AB93-4A07-B01B-62ADBFDFDF85-1024x768

メイン看板は愛嬌たっぷり、シャッターのロゴはクールに^_^

E37BC6B1-6695-4750-9E71-809C57087A57-1024x768

渋滞する通りからはサービス内容が分かるように。

これで渋滞のイライラも解消されますね?^_^

 

E4ECDC92-6D1D-4E9A-AF76-3FD42AED50C5-1024x768

遠くからでも「あそこが花マルの塗装屋さんね!」と分かるように^_^

 

こんな感じに生まれ変わりました。

仕上がりに大満足です。

 

「越谷の街並みを笑顔に染める」

 

このビションと共に、ここからマーブルの新たな歴史が作られて行きます。ご期待下さい!^_^

 

さて、最後はショールーム完成への道へと続きます。

 

マーブルならではの塗装の可能性を体感出来るカッチョいいショールームを作りますので、今しばらくお待ちください。

 

「ショールーム見たいんですけど、、」

 

この声に早く応えねば!急ぎます!

 

ちなみに今回お願いした人気者の看板屋さん情報です。

 

㈱ムラマツアート 越谷市七左町8-101-4 048-962-3680

 

看板設置、修理、文字書き等お考えの方はお電話してみて下さい。

 

私の様な面倒なお願いをする人にも、笑顔で対応してくれる粋な看板屋さんです(^^♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
http://marble-paint.com/
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マーブル新営業所オープンへの道④

こんにちは!

越谷でかなり面白い工事をする粋な塗装屋さんのマーブルです。

 

新営業所に移転し、仕事の合間にチロチロ塗ってた外壁も年末には塗り終わり、あとは看板だけだ!という所まで来てましたが、、、

 

人気者の塗装屋さんが頼む看板屋さんは、これまた人気者の様で、なかなか取り付けに来てくれませんでした、、、

 

人気者は忙しい!決して身内だからと後回しにしてる訳ではないと自分に言い聞かせ、

 

本日事務所に戻ってみると、メイン看板取り付け作業の真っ最中でした!(^^♪

 

やっぱり人気者は違うなぁ~(^_-)-☆

マーブル店舗-1024x768

「越谷でハナマルの外壁塗装専門店 マーブル」

 

これで街のペンキさんだと分かるようになりましたね~(^_-)-☆

 

この他にもカッティングシートをペタペタ貼りたいのですが、また後日の作業となりました、、、

 

さすが人気者、、、

 

完全に完成までの道のりは遠い、、、、

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
http://marble-paint.com/
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

弊社は本日7日より通常営業を開始致しました。

 

今年は何と言っても新営業所で迎える最初の年。

 

ワクワクが止まりません!(笑)

 

この神明町という場所から塗装に関する最新情報をバシバシ発信して参ります!

 

越谷市内はモチロン、周辺市町村の方々にも塗装に関する「本物の情報」が蔓延すれば、

 

ニセモノ業者は居場所が無くなり、皆様が安心して塗り替えリフォームを楽しめる街になると信じています。

 

今年も一年、皆様の街並みをセンス抜群の弊社が彩って参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お近くで見掛けましたら、声かけてくださいねぇ~(^^♪

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
http://marble-paint.com/
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マーブル新営業所オープンへの道③

こんにちは、越谷市を中心にちょっと面白い工事をする粋な塗装屋さん、マーブルの石井です。

 

ただ今マーブルは新営業所への移転作業に追われております!

 

残すところ資材置き場の荷物の移設だけだったのですが、これがまた思った以上に大変!

 

約10年間溜め込んだ資材は、予想を遥かに超える量でして、更にこれを機会に断捨離をしようと出た廃棄物の量が半端じゃない!!!!!

 

ようやく、ようやく綺麗になりました!

 

047DE5EB-87A9-47A4-8371-7C7ECD7B7097-1024x768

しかし、そんなガランとした倉庫を見ていると、ここに来た時の事が思い出されました。

 

約10年間、色々あったなぁ〜

 

新しい営業所に行く嬉しさの反面、少し寂しさも込み上げて来ました。

 

今まで大変お世話になりました!

 

ヨシ!次はいよいよ新営業所の外壁塗装だ!

 

って、年内に終わるかな?(°_°)

 

新装オープンへの道は、まだまだ続く、、

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
http://marble-paint.com/
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マーブル新営業所オープンへの道②

こんにちは、ちょっと面白い工事をする粋な塗装屋さん、マーブルの石井です。

 

マーブルは只今神明町の新営業所に移転中であります。

まずは事務所機能移転する前に、古い部屋独特の匂い取りに光触媒を噴霧!

 

見事匂いは消えましたので、事務所の天井壁を綺麗に塗装しました。

 

29BEDCDA-DDF8-4CB6-8C74-20A83A10BF73-1024x768

ビフォー、なかなかのレトロ感^_^

5A2DF0C2-00C8-43D6-8994-0B4FA5D846F3-1024x768

アフター!(^O^) 事務所っぽく清潔感が出ました!

 

5A2DF0C2-00C8-43D6-8994-0B4FA5D846F3-1024x768

神様も移転完了!お疲れ様でした^_^

 

事務所機能は移転完了!

次は七左町にある資材置き場機能の移転です。

長年溜め込んだ資材を運び出す事は、なかなか大変でしたが、ようやく先が見えて来ました^_^

 

これを機会に不要な物を一掃して、より便利で機能的な資材置き場にしていきたいですね(^ ^)

 

それが終われば外装を綺麗にして、ショールーム作りと、まだまだ先は長いなぁ〜

 

でもワクワクしますね(^ ^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社マーブル
http://marble-paint.com/
住所:〒343-0805 越谷市神明町2-150-1
TEL:0120-229-209
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇