ブログ|株式会社マーブル

main
オフィシャルブログ

「外壁塗装塾」移転のお知らせ

せんげん台駅前にて長い間ご愛好頂きました「外壁塗装塾」「㈱マーブルせんげん台事務所」は平成30年11月4日に業務拡大の為、移転しました事をお知らせ致します。

 

新住所は越谷市神明町2-150-1、越谷市立西中学校の正門斜向かいの場所になります。

 

これを機に越谷市七左町にございました資材置き場とも一体型となり、よりフットワークの良い業務体系が整いました。

 

電話番号等は移転前と変わりませんので、お気軽にお問合せ下さい。

 

今までと変わらず越谷市の皆様に貢献できる企業を目指し邁進してまりますので、今後とも㈱マーブルをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

(株)マーブル新事務所 及び、外壁塗装塾

 

〒343-0805 埼玉県越谷市神明町2-150-1

 

蓄光塗料「ミエルネコート」で得る「安全」

先日、ブログでお伝えした光を蓄え暗闇で光る塗料「蓄光塗料」のお話。

 

この塗料の正式名称は「ミエルネコート」と言います。

 

暗闇でも「見えるね!」・・・・・良いネーミングですね。

 

先日「防災」「防犯」と話をしましたが、もう一つ肝心な事を忘れていました。

 

それは「安全」です。

 

下の写真を見て下さい。

 

手前に道路、奥に住宅が見えます。

 

こちらの住宅に行くには、道路と敷地の間に流れる用水路に掛る「橋」を渡らなければいけません。

 

しかし写真でも解る様に、手摺も無くあまりにも危険な「橋」と言えます。

 

夜になるとこんな感じです。

 

 

奥に明りが見えますが、そこに「橋」がある事は解りませんね・・・

 

もし私が家主だったら、酔っぱらって下に落ち、翌朝発見・・・・・なんて事になっているでしょう・・・・

 

そこで「ミエルネコート」の登場です。

 

橋の両サイドの縁石部分に「ミエルネコート」を塗布してみました。

 

夜になると・・・・・

 

暗闇でも安心して橋を渡る事が出来るようになりました。

 

この様に外灯などの設置が困難な場所には「第3の照明」である「ミエルネコート」が有効だと言う事が分かります。

 

もう酔って帰っても安心ですね?(笑)

 

「防災」、「防犯」、「安全」・・・・・・優れ物ですね。

塗装で人の役に立つ事とは・・・

久しぶりのブログになります。

 

「塗装で人の役に立つ」

 

当然それは嘘偽りのない工事を施主に提供する事です。

 

しかしそれは当然の事、役に立ってる訳ではありませんね・・・・

 

そこでマーブルとしては、こんな塗料を扱う事にしました。

 

石目調の塗料をレンガに塗布したものです。

 

これが人の役に?

 

電気を消してみましょう。 すると・・・・

 

光り輝いています。

 

そう、これは光を蓄え暗闇で光る塗料、「蓄光塗料(ちっこうとりょう)」といいます。

 

これを明りの無い庭先に並べてみましょう。

 

暗闇でも、どこに通路があるか解る様になります。

 

暗い外部階段では?

 

暗闇でも足を踏み外すことなく上り下り出来るでしょう。

 

 

 

2011年 東北地方を襲った地震と津波。

 

多くの方が津波から逃れる為に高台を目指しました。不幸にも間に合わず多くの犠牲者も出ました。

 

仮に あのクラスの地震が真夜中に来たら?

 

ライフラインが途絶え辺りが漆黒の暗闇だったら?

 

そんな中、うっすら光る高台に通じる階段が見えたなら?

 

そう、この蓄光塗料の放つ微量の光は「生きる希望の光」と変わるのです。

 

「こんな物必要ない、照明をつければ良いのでは?」という意見もあります。

 

しかし私達は電気の無い生活を経験してしまいました。

 

私達の街、越谷でも竜巻が発生した時、その周辺は夜暗闇に包まれました。

 

避難場所までの道筋に光る道しるべがあったなら、入口となる扉が光って見えたなら・・・

 

まさに「希望の光」となります。

 

 

 

また暗闇に乗じて空き巣が裏庭から侵入を試みようとした時、その周辺がうっすら光り、自分の姿が闇に隠れなかったら?

 

よく変質者が出没する物陰が、うっすら光り自分の姿が闇に隠れなかったら?

 

そう、この塗料は「防災」にも「防犯」にも役に立つのです。

 

まさか、この塗料で家一軒すべて塗ろうなんて考えていません。

 

適材適所、必要に応じてお役に立てる箇所に施工してきたいと思ってます。

 

 

 

海沿いの同志は、津波タワーの階段や手摺に塗布を役所と考えているそうです。

 

また山あいの同志は、ガードレールもない崖沿いに光るラインを引くそうです。

 

 

 

「塗装で人の役に立つ」

 

埼玉でこの蓄光塗料を広めて行くのが私の使命だと感じています。

サイデイング塗装の新サービス「彩ディングEXライト」、「カラリアート」

サイディングの外壁塗装をお考えの方に、弊社は何パターンか提案しています。

 

お施主様の好み、予算に合わせて選んで頂いてます。

 

解りやすく価格の安い順に並べてみました。

 

①シリコン塗装もしくはクリヤー塗装

 

 

 

あまり予算を掛けたくない方にお勧めで、上の写真シリコン塗装とうたっていますが、塗料は何でも一緒、要は1色に塗り潰してしまう方法です。

 

下のクリヤーは建てて10年以内位のサイディングのみ塗装可能です。 それ以上の年数が経っていると、サイディングボード自体の劣化、変色、落ちない汚れなどの理由から透明なクリヤー塗料での施工が難しくなるからです。

 

今の外壁の「柄」が気に入ってる方は早めの保護塗装をオススメします。

 

 

 

②シリコン2色塗り分け

 

 

先程のシリコン塗料で1色に塗り潰さず、タイル調のサイディングなら「目地」と「タイル」を別の色で2色に塗り分ける工法です。

 

 

 

③彩ディングDXコート

 

 

先程と同じ2色塗りですが、こちらは無機質塗料を使用します。 無機質塗料の性能をここで話すと長くなるので省略しますが、簡単に見た目だけで言うとシリコンはツヤのある2色塗りで、こちらはツヤの無い2色塗りとだと思って下さい。

 

マットな質感で、落ち着いた雰囲気の仕上がりとなります。「塗り替えてビカビカした外壁になるのが嫌だ!」という方に人気の塗装方法です。

 

 

 

③彩ディングEXライト

 

 

先程の無機質塗料の2色塗りに、少し意匠性を加えたのが「彩ディングEXライト」。まだHPでも紹介していない新サービスです。「EXコートにしたい・・・でも予算が・・・」と言う意見の中から生まれた工法です。 次の「彩ディングEXコート」の説明時に詳しくお話します。

 

 

 

④彩ディングEXコート

 

 

先程の無機質塗料で多色塗りし、意匠性を最大限に表現するのがこの工法です。

 

先程の「EXライト」との違いは?

 

◎彩ディングEXライトは2色塗りに簡易的に意匠性をプラスする工法。

 

◎彩ディングEXコートは2色塗りの後、様々な色を使いとことん意匠性をアップさせる工法。

 

お解りでしょうか?施工側の感覚的な説明で解りづらいとは思いますが、写真の質感の違いがその差だと思って下さい。

 

 

 

 

 

今までどんなレンガ、タイル調サイディングも、上記に説明した数種類の工法を提案し、その中からお施主様に選んでもらってました。

 

 

しかし、このタイプ・・・目地はあるが、ほぼフラットに近い大きな石板を貼り合せた様なサイディングです。2色塗りではマス1枚、1枚が大き過ぎるので1色で塗り潰すのとあまり変わらない仕上がりになり、今より安っぽく見えてしまう・・・かと言って、このフラットに近いボードでは彩ディングEXコートの質感が十分に出せない・・・クリヤーしかないか・・・

 

上記の理由から、今までの私達はこのタイプのサイディングにはクリヤー塗装しかお客様に提案出来ていませんでした。

 

しかし!閃きました!このタイプには、この工法がマッチするんじゃないか?それが新サービス「カラリアート」です。

 

 

 

⑤カラリアート

 

 

いかがでしょうか?この感じ。本当に石の板を外壁に貼り合わせたような高級感も出てますね?通常このカラリアートで目地色を変えるのは困難なのですが、そこは意匠性を大事にするマーブルですから、頑張りました。特に凹凸感のないこのタイプは全部塗りつぶしてしまったら面白みのない壁になってしまいます。この目地があるからより高級感が生まれてくるわけです。

 

近々専用のページも作り大々的にアピールしていきますね。

 

いや~それにしても、良い仕上がりだ・・・(笑)

 

 

 

石井

新聞広告に載りました。

弊社は埼玉県の各ジャンルで活躍する「プロ」を紹介するサイト「マイベストプロ埼玉」というサイトに塗装のプロと言う形で登録させて頂いてます。

 

マイベストプロ埼玉 http://mbp-saitama.com/

 

このサイトは朝日新聞がオススメしている専門家webサイトなので、時々朝日新聞に紙面広告が掲載されます。

 

2月4日の朝刊にも掲載されてました、こちらがその広告です。

 

ちょっと小さいですが、右下が私です。分かりますかね?

 

広告とはいえ、悪い事をしないで新聞に載るという事は嬉しいもんですね?(笑)

 

これからも埼玉県を代表する塗装のプロとして恥じない行動をしなければいけませんね?

 

ちょっと、大袈裟ですかね?

 

 

 

石井

レンガ調塗装「彩ディングEXコート」が大好評!!

寒いながらも温かい日があると嬉しくなりますね?

 

昨日はポカポカ陽気の中、彩ディングEXコートの見本作りをしていました。

 

こんな感じです。

 

とりあえず4点作成。

 

これからお客様の意見を聞き、向こうの求めるものに徐々に近づけて行き、GOサインが出れば工事スタートです。

 

1色で塗り潰す訳ではないので、こうすれば完成した時のイメージが掴みやすいですよね?

 

今回はどんな外壁のお家が完成するんでしょうか?

 

楽しみです。

 

 

 

石井

越谷市役所にご用命の方へ(第二弾)

越谷市役所へご用命の方、受け取った書類を入れる封筒をよおく見て下さい・・・

 

こんな広告が出てたら当たりです(笑)この好評頂いたこの広告も3月にリニューアルする事になりました。

 

こんな感じです、5枚に1枚これが出てきます。

 

見掛けたら友達に自慢しましょう!

 

石井

フル回転で営業中です!

新年あけましておめでとうございます。

 

本年も我がマーブルをよろしくお願い申し上げます。

 

弊社の工事を心待ちにして頂いてる方の為に、新年より全スタッフフル回転で対応させて頂いてます。

 

忙しいとはいえ、品質を落としてはどうしょうも無い・・・1軒、1軒誠意を持って対応しております、御待ちの方は今しばらく、なにとぞ今しばらくお待ちください・・・

 

平成二十六年 書き初め

 

今年の年賀状にも使用した「書き初め」です。

 

本年もこういう気持ちで精進してまいります。

 

 

 

石井

 

お客様に、特に奥様に密かな喜びを与えたくて・・・

 

平成25年10月より新サービスが開始致します。

 

なんと、マーブルで塗装工事をすると「Tポイント」が貯まる様になりました!

 

あのツタヤはもちろん、コンビニやドラックストアーで貯めて使える「Tポイント」です。

 

 

 

いままで貯めて、貯めて、ジュースを買うのがやっとだったポイントが・・・ドカン!と一気に貯まるビックチャンスです。

 

家族で使うもよし、旦那様には内緒でヘソクリ代わりに使うもよし、喜んで頂けたら幸いです。

 

つまり、マーブルで工事をすると・・・

 

①確実な安心出来る工事が受けられる。

 

②Tポイントが貯まる。

 

③数年後も安心して生活が出来る。

 

 

 

良い事だらけですね?

 

越谷にお住まいの方はラッキーですね?自分でもそう思います。

 

結構ポイント貯まりますので、カード失くさないで下さいね?(笑)

 

 

 

石井

 

 

 

※このTポイントサービスは個人宅の塗替えを希望されるお客様を対象にしたサービスとなります。

 

企業様、大型物件のオーナー様、管理組合様は対象外となりますので、ご注意ください。

 

シーリングの重要性を教えてくれた師匠とは?

 

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

 

工事現場は大変な暑さとの戦いとなっております・・・

 

そんな中、先日工事完了した現場にて面白いモノを発見。

 

写真分かりますか? カエルの子供です。

 

ALCの外壁の目地の部分に張り付いて離れません・・・

 

一匹だけなら「?」ですが、2~3匹同じような目地に張り付いていたので何か意味があるのだろうと考えました。

 

連日気温34~5℃の猛暑、ここが涼しく感じるのかな?

 

しかし、職人目線で考えた時、答えが見えました。

 

カエルの張り付いている所は、ALCボード同志をを張り合わせた時に出来る隙間を埋める為のシーリング目地。

 

見ると劣化してひび割れているのが分かります。

 

このままですと雨水が内部に浸透していってしまいますので、塗り替え時この部分はシーリングを打ち変えるか、増し打ち等の処理をします。

 

なるほど、猛暑続きでどこも干上がった状態のなか、劣化しひび割れた目地の部分は僅かながら水分を含んでいるのか?

 

カエルにとっては必要な湿気、水分だが、建物に対しては天敵であります。

 

勝手な想像かも知れないが、シーリングの重要性を再度カエルに教えてもらうとは・・・

 

その後2~3日張り付いていましたが、外壁の高圧水洗浄をする朝には居なくなっていました・・・

 

これが野性の危機管理能力か?  師匠!恐れ入りました。